日本の仮想通貨取引所「Zaif」の特徴と登録方法

どーも!シロです(`・ω・´)ゞ

今回は日本の仮想通貨取引所の1つZaif(ザイフ)の特徴と登録方法をまとめます。

Zaifでは仮想通貨NEM(XEM)を日本で一番お得に買うことができる取引所ですので

取引所どこにしようかな?、仮想通貨始めてNEM(XEM)に興味がある、

という方に見ていただければと思います。

 

 

Zaif(ザイフ)とは

Zaifは、ビットコインなど仮想通貨を売買するための取引所です。

2015年3月4日にオープンし日本のテックビューロ株式会社により運営されています。

仮想通貨NEM(XEM)を購入できる取引所として人気があります。

 

Zaif(ザイフ)の特徴

仮想通貨NEM(XEM)を安い手数料で買える

Zaifでは仮想通貨NEM(XEM)を安い手数料で買うことが出来ます。

NEM(XEM)は日本の仮想通貨取引所ではZaifの他にコインチェックでも取り扱っています。

コインチェックではいろいろな通貨を扱っていて魅力的な取引所ではありますが、

NEM(XEM)の購入にあたってはZaifが手数料の面で勝っています。

ただし取引は板を利用した売買取引になります。

これは指値注文と呼ばれるもので「買いたい価格」「売りたい価格」を指定して取引する方法です。

自分が買う場合は、「買いたい価格」で指値注文をだします。

その「買いたい価格」で売ってくれる人がいれば注文が成立しまが、「買いたい価格」が安すぎると売ってくれるひとがいなくて中々取引が成立しません。

相場(取引が成立する価格)は常に変動するので、成立させるためにはそのタイミングでの適切な価格設定が必要になります。

最初は難しく感じると思いますが、やってみると意外と簡単なのでNEM(XEM)を買う場合は挑戦してみても良いと思います。

 

ZaifのNEM(XEM)手数料

具体的にZaifでNEM(XEM) 取引にかかる手数料を見てみましょう。

現在(2017/09/04時点)の手数料は0%~0.1%設定されています。

 

コインチェックのNEM(XEM)手数料

 

次にコインチェックの購入手数料を確認してみます。

1枚目の購入時のレートを見ると1XEM=31.5420円となっています。

2枚めの相場の価格を見ると1XEM=30.5406円、

つまり手数料は(31.5420-30.5406) ÷ 30.5406 × 100 = 3.27%となります。

相場によって若干変わりますが、だいたいこのくらいかかると思われます。

 

ZaifとコインチェックのNEM(XEM)手数料比較

取引所 手数料
コインチェック 3.27%(くらい)
Zaif 0.01%

手数料が安い分だけ同じ金額でも多くのNEM(XEM)を得ることが出来ます。

少額購入ならばコインチェックでも良いかと思いますが、多く購入する場合はZaifが断然お得ですね。

今回は購入時の手数料を確認しましたが売却時も同様に手数料がかかるので

売買を繰り返し行う場合は手数料が毎回発生することになり、その場合も手数料が安いZaifがおすすめです。

シロはNEM(XEM)を購入するのはZaif、BTC(ビットコイン)を購入するのはコインチェック、

その他の通貨は海外の取引所といろいろ使い分けてます。いいとこ取りするのが良いですよ♪

BTC(ビットコイン)、MONA(モナコイン)の手数料も安い

NEM(XEM)の手数料を紹介してきましたが、ZaifではBTC(ビットコイン)、MONA(モナコイン)も取り扱っていて

こちらの手数料も安くなっています。

手数料が-0.01%!!

手数料がマイナスなので取引をすれば0.01%分多く購入できます。

その他にもXCP(カウンターパーティ)、ZAIF(ザイフトークン)、BCY(ビットクリスタル)、SJCX(ストレージコインX)、FSCC(フィスココイン)、PEPECACH(ぺぺキャッシュ)、CICC(カイカコイン)、NCXC(ネクスコイン)などのトークンも取り扱っていて日本円で購入できます。

 

Zaifコイン積立で積立投資ができる

Zaifには「Zaifコイン積立」という積立投資サービスがあります。

Zaifコイン積立は、一定金額を買い続ける、「ドル・コスト平均法」による投資でリスクを抑えつつも長期的・継続的に積み立て保有することによりしっかりと利益を確定するタイミングを待つことができるのが最大のメリットです。

「ビットコインには将来性を感じているけど、売買タイミングや方法が分からない」と言う人に最適で購入金額を設定するだけで始めることができます。

Zaifのコイン積立では毎月1000円から購入することができて、購入する通貨もBTC(ビットコイン)、XEM(ゼム)、MONA(モナコイン)から選ぶ(組み合わせる)ことが可能です。

シロも9月から購入開始しましたのでそのうち成果を報告します。

(本当は8月から購入したかったが、間に合わなかった。翌月から始めたい場合は月の前半までの申込みが必要です)

 

Zaifのセキュリティは標準レベル

Zaifでも2段階認証が設定可能です。

ログイン時にメールが送信される仕組みなどもあり、一般的なセキュリティレベルといえます。

ただしコインチェックにはある盗難補償サービスはありません。

 

ZaifのBTC取引量は国内第4位

ZaifのBTC取引量は2017年8月で日本国内の取引所で4位とあまり多くはありません。

[参考]https://jpbitcoin.com/market/volume

NEM(XEM)の取引量でみると国内の取引所では1位です。全体の5%ほどなので多いとは言えませんが。。

[参考]https://bitcoinlab.jp/articles/602

 

Zaif(ザイフ)の登録方法

1. 下記画像をクリックしてZaifにアクセス

2. 「無料登録はコチラ」をクリック

3. メールアドレスを入力して登録ボタンをクリック

4. 登録したメールアドレスに届くメールからリンクをクリック

5. 下記ページを参考に情報を登録する

(ごめんなさい。。撮ったつもりでいたキャプチャが見つからず。。)

はじめての方へ

 

まとめ

いかがでしょうか。

ZaifではNEM(XEM)のほかMONAやBTCが板による指値で売買でき手数料がとても安いのが魅力です。

ただ、デザインが少し分かりづらい、盗難補償サービスがない、取引量が少ないといったデメリットもあります。

まずコインチェックに登録し、仮想通貨や取引所に慣れてきたらZaifに登録するのがおすすめです。

NEM(XEM)はZaifで他はコインチェックを使うといったように使い分けて行くのが良いと思います。


ではでは!

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です