日本の仮想通貨取引所「coincheck」の特徴、登録方法と初期設定

どーも!シロです(`・ω・´)ゞ

このページでは日本の代表的な仮想通貨取引所の1つであるcoincheck(コインチェック)の特徴と登録方法をまとめてみたいと思います。

仮想通貨始めてみようかな?取引所ってどこがいいんだろう・・・

という方に見ていただければと思います。

coincheck(コインチェック)とは

コインチェックは、ビットコインをはじめとする仮想通貨を売買するための取引所です。

日本を代表する仮想通貨取引所で、シンプルな画面で分かりやすく使いやすいと人気のある取引所です。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

coincheck(コインチェック)の特徴

シンプルで分かりやすく初心者にもおすすめ

コインチェックの大きな特徴はシンプルで分かりやすい画面で初心者でも迷うことなく仮想通貨を購入できることだと思います。

シロが初めて登録したのもコインチェックでしたが、特に迷うことなく買えました。

 

買うのも売るのもシンプルです。

メニューを選んで数字を入れて決定!これだけ。

初心者に優しいデザインになっていて分かりやすいです。

 

スマホアプリがとても使いやすい

個人的に1番良かったのがコインチェックのスマホアプリ

シロはiPhoneユーザーですがAndroidでもアプリが提供されています。

[iPhone] Coincheck ビットコインウォレット – Coincheck, Inc.

[Android] ビットコインウォレット coincheck

 

コインチェック以外でもスマホアプリを提供してる取引所はありますが、使いやすさではコインチェックがダントツです。

(ZaifとbitFryerのアプリを触ってみましたが使いづらくて、現状全く使わずです)

アプリの画面はこんな感じ

 

チャート(価格変動を折れ線グラフで表したやつ)も見やすく、PC版同様仮想通貨の売買もシンプルで簡単です。

また、iPhoneアプリ版には仮想通貨の現在価格(相場)がひと目でわかるウィジェットもあり、これも使いやすくてとても便利です。

デメリットとしては手数料が高いことです。

頻繁にトレードする場合や大きな額を購入する場合する前には、是非1度手数料についてご確認ください。

 

取扱通貨が多く、いろいろな仮想通貨を購入できる

コインチェックではいろいろな通貨を購入できます。

国内の取引所ではコインチェックが最も取扱通貨の種類が多く、現在13種類の通貨を売買することができます。

また、取り扱っている通貨は

仮想通貨の中でも時価総額の高いものばかりですので、初心者でも比較的安心して購入できるものばかりです。

仮想通貨の選択肢の幅が広く、選ぶ楽しみが増える他、いろいろな通貨に分散して投資することでリスクを抑えることも可能です。

取扱通貨と時価総額順位

通貨名 シンボル 時価総額順位
Bitcoin(ビットコイン)  BTC 1位
Ethereum(イーサリアム)  ETH 2位
Ether Classic(イーサリアムクラシック)  ETC 10位
Lisk(リスク)  LSK 15位
Factom(ファクトム)  FCT 34位
Monero(モネロ)  XMR 9位
Augur(オーガー)  REP 30位
Ripple(リップル)  XRP 4位
Zcash(ジーキャッシュ)  ZEC 18位
Nem(ネム)  XEM 6位
Litecoin(ライトコイン)  LTC 5位
Dash(ダッシュ)  DASH 7位
Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)  BCH 3位

※時価総額順位は2017/09/03時点のもの。CryptoCurrency Market Capitalizationsより

 

 

 

仮想通貨盗難補償サービスやセキュリティ面も安心

仮想通貨取引所では、インターネットを介してサービスにログインし、仮想通貨の売買や入出金などの操作を行います。

そういった性質上、悪意ある第三者に不正ログインされ口座においてある資産が盗まれてしまうといった事件も少なくありません。

そんな中、コインチェックでは2017年6月に東京海上日動と提携して最大100万円まで不正ログインによる仮想通貨の送金被害を保証するサービスを開始しました。

二段階認証を設定していることがこのサービスを受ける条件となっていますので必ず設定するようにしましょう。

【参考】国内初、ユーザーアカウントへの「不正ログインにかかる損失」を最大100万円まで補償。取引所Coincheckにおける「なりすまし」補償を開始

 

また、2段階認証を始め、資産をインターネットに繋がれていない、オフラインの場所で管理するコールドウォレットという仕組みや、売買履歴等の顧客情報の暗号化など、セキュリティについても意識の高い取引所だと思います。

【参考】サービスの安全性

 

coincheck(コインチェック)の登録方法

1. 下記画像をクリックしてコインチェックにアクセス

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

2. メールアドレス、パスワードを入力して「アカウント作成」ボタンをクリック

3.登録したメールアドレスに届くメールからリンクをクリック

これにて口座開設は完了です。

 

coincheck(コインチェック)の初期設定

登録したらまず2段階認証設定

「設定」>「二段階認証」より設定が可能です。

Google Authenticatorというアプリを使い発行された6桁の数字をコインチェックに入力することで設定完了です。

簡単に出来て、セキュリティが高まるので是非設定しましょう。

前述した仮想通貨盗難補償サービスの適応条件にもなってますので是非是非!

 

では、楽しい仮想通貨ライフを!

※仮想通貨は自己責任で(`・ω・´)ゞ

 

 

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です